静電塗装

静電塗装

自動車部品や家電製品など、大量生産に向いているのが静電塗装です。元郷塗装工業株式会社の静電塗装に対するこだわり、塗装工程についてご紹介します。

元郷塗装の静電塗装:クリーンルームでの静電塗装による高い品質

元郷塗装の静電塗装:クリーンルームでの静電塗装による高い品質

静電塗装とは、塗料を空気や電気などで霧化してスプレーなどで吹き付け、電圧をかけて付着させる塗装です。当社では静電スプレーガンを使用し、被塗物へ吹き付けていきます。

霧状になった塗料に静電気を効率よく帯電させ、静電気の力で被塗物に塗着させるため、ムラなく均一に仕上がるのが特徴です。塗着効率がよいため、塗料のムダがなくローコストで高品質の塗装ができるメリットがあります。

当社では大型の製品にも対応しており、加須工場ラインにおいてはW1,000×D500×H2,200のサイズまでご相談いただけます。さらに、塗料や色の変更もしやすいため、お客様のニーズに合わせて塗装が行えます。

そのほか、カチオン電着塗膜やメッキ処理された被塗物に塗装もできます。自動車部品や家電製品、建築の材料、農機具部品など、特に大量生産に向いているのが静電塗装です。

また、元郷塗装工業では静電塗装をクリーンルームで行っており、小さなゴミやホコリの付着を防ぎます。クリーンルーム内は清浄度をクラス100,000以下まで管理し、不良品発生率の低減に努めています。

静電塗装の特徴

長所
  • 被塗物の大きさや形状に関係なく、ムラなく均一に塗装できるため塗着効率がよい
  • 無駄な飛び散りがないので、塗料を節減可能
  • 塗装時間の短縮と作業効率のアップ
  • 塗料の変更、色の変更が容易
短所
  • 袋構造の中までは塗装が行えない
  • 溶剤型は火災の危険性がある
  • シンナーや粘度の調整
  • 技術者の経験が必要

静電塗装に適した業界

静電塗装に適した業界

自動車や建築、家電製品、農機具など、幅広い業界に適しています。大量生産が必要な部品や製品、大きなサイズで他社では断られてしまった、仕上がりに満足がいかないなど、塗装のことでお困りの方は当社へお任せください。

  • 建材関係
  • 家電関係
  • 自動車部品/自動車ボディ
  • 農機具部品
  • 事務機器
  • 工作機械
  • 電子部品

静電塗装の塗装工程

元郷塗装工業の静電塗装では、以下の流れで作業を行います。

1.前処理
  • アルカリ脱脂
  • 水洗
  • 3-1.表面調整(鉄等)
  • 3-2.エッチング(アルミ)
  • 4-1.リン酸亜鉛被膜処理(鉄等)
  • 4-2.三価クローム酸処理(アルミ)
  • 4-3.ジルコニウム処理
  • 5.水洗・乾燥
2.除塵・除電
  • より精密なホコリ除去
  • 静電気の除去
3.静電塗装
  • ロボットや自動塗装機を用いた多層塗装
4.乾燥・検査
  • 1300C~1800Cで20~30分の乾燥
  • 組立、検査