施設・設備紹介

施設・設備紹介

施設

川口工場

川口工場

埼玉県川口市東領家3-13-6
TEL 048-224-0123
FAX 048-224-0105

加須工場

加須工場

埼玉県加須市飯積201-1
TEL 0280-62-4311
FAX 0280-62-4313

板倉工場

板倉工場

〒374-0113
群馬県邑楽郡板倉町泉野3-6293-34
TEL 0276-55-8183
FAX 0276-55-8184

設備紹介

※表は左右にスクロールして確認することができます。

前処理設備 リン酸亜鉛皮膜工程(全長約75m)
予備脱脂→本脱脂→第一水洗→第二水洗→表面調整→リン酸亜鉛被膜→第三水洗→第四水洗→直結純水洗→水切乾燥
・純水装置 1台
溶剤静電自動塗装ライン ・6mブース2台 排気ファン ターボブロアー7.5KW 255?/Minx0.98KPa
・4mブース1台 排気ファン ターボブロアー11KW 380?/Minx1.22KPa
・最大ワーク寸法: W600xL900xH1600
・円形ブース 排気ファン軸流扇 650Φx22Kw 123?/Minx0.24KPa
・給気ファン リミテッドロードファン 15Kw 880?/Minx0.3KPa
・コンベアー 全長147m 山型式熱風乾燥炉
塗装ロボット 安川製 2ガン
粉体塗装ライン ・粉体回収ブース1基 W1800xL2400xH2500 旭サナック社製 EB1825-24
・自動レシプロ塗装機2ガン2基 旭サナック社製 EB1825-24
・最大ワーク寸法:W600xL500xH1700
・山型式熱風乾燥炉
・コンベアライン 全長 80m
固定炉 ・大物ブース 9mx5mx3.5m
・大物固定炉 W9000xL3000xH2500
エアーシャワー完備 1人用 2台(溶剤塗装室)/日本エアーテック社製
フォークリフト 1.5トン用フォークリフト(カウンター)2台 
コンプレッサー コベルコ 3台 ・圧力 0.69~0.7Mpa
・容量 3.7~3.95?/min
コンベアー ・トロリーコンベアー(溶剤塗装) 全長150m 最大速度:MAX 3.8M/min 治具数 493本
・トロリーコンベアー(粉体塗装) 全長75m 最大速度:MAX 6.0M/min 治具数 250本
排水処理装置 全自動処理システム
塗料倉庫 ・危険物種類 第4種
・危険物の品名 第一種石油類 第2種石油類

※表は左右にスクロールして確認することができます。

前処理設備 ①リン酸亜鉛皮膜工程(全長約120m)
予備脱脂→本脱脂→第一水洗→第二水洗→直結水洗→表面調整→リン酸亜鉛被膜→第三水洗→第四水洗→直結純水洗→水切乾燥
・最大ワーク寸法:W450xL2000xH450
・山型熱風乾燥炉:W700xL1450xH2000(東京熱機工業㈱)
②三価クローム酸皮膜工程
・ディッピング槽のサイズ:W500xL2000xH1000
予備脱脂→本脱脂→第一水洗→第二水洗→直結水洗→第三水洗→第四水洗→エッチング処理→三価クロム酸皮膜→水洗→純水洗→水切乾燥
・最大ワーク寸法:W500xL2000xH1000
③大型前処理工程
・リン酸亜鉛皮膜&脱脂→第一水洗→第二水洗→大型熱風乾燥炉
・ディッピング槽最大ワーク寸法:W620xL4190xH1250
溶剤静電自動塗装ライン ・旭サナック:2000レシプロ4ガン
コンベアー全長180m
・旭サナック社製:4000レシプロベル4ガン:3コートまで可能
ランズバーグ社製 静電自動(ディスク)塗装機 1基
最大ワーク寸法:W500xL1000xH2000
・山型式熱風乾燥炉
溶剤平面レシプロ自動塗装ライン ・平面自動レシプロ機4ガン:2基
・最大ワーク寸法:W550xL1000xH100
・プラスチック樹脂塗装可
粉体自動塗装ライン ・ノードソン粉体塗装回収ブースシステム:レシプロ機14ガン
・コンベアー全長143m
・最大ワーク寸法:W500xL4000xH2000
・山型式熱風乾燥炉
・絶縁塗装可:膜厚230μ/耐電圧500V
固定炉 ①水洗ブース/熱風赤外線乾燥炉
・最大ワーク寸法:W900xL3800xH1000
②水洗ブース/電気乾燥炉:富士科学器械㈱
・最大ワーク寸法:W900xL2500xH1400
・プラスチック樹脂塗装可
エアーシャワー完備 1人用 1台(溶剤塗装室)/日本エアーテック社製
フォークリフト ・2.5t用フォークリフト(カウンター)1台 2t用フォークリフト(カウンター) 1台
・1.5トン用フォークリフト(リーチ)1台 1.3トン用フォークリフト(リーチ) 1台
コンプレッサー コベルコ 4台 ・圧力 0.5~0.98Mpa
・容量 6.05~6.95?/min
ボイラー ・㈱サムソン製:B02-1000N(200V 周波数50Hz)1台(灯油)
・㈱サムソン製:EB-350N(200V 周波数50Hz)1台(ガス)
コンベアー ・トロリーコンベアー(前処理) 全長105m 最大速度:MAX 2.0m/min 治具数 348本
・トロリーコンベアー(溶剤塗装) 全長162m 最大速度:MAX 2.7m/min 治具数 539本
・トロリーコンベアー(粉体塗装) 全長143m 最大速度:MAX 3.0m/min 治具数 970本
排水処理装置 全自動処理システム
塗料倉庫 ・危険物種類 第4種
・危険物の品名 第一種石油類 第2種石油類
・室内 24時間換気設備有り
・低温粉体塗料倉庫設備有り

※表は左右にスクロールして確認することができます。

前処理設備 化成処理(ジルコニウム)
予備脱脂→本脱脂→第一水洗→第二水洗→新水ミスト→ジルコ化成皮膜→第三水洗→第四水洗→純水洗
ジルコニウム特徴 ・従来のリン酸亜鉛皮膜と違い鋼板及びアルミニウム板対応
・非晶質の皮膜である為、表面調整工程を必要せず、工程短縮・処理液の管理項目削減が可能
・廃棄物(スラッジ)の発生量がリン酸亜鉛皮膜の1/20以下
・薄膜であり、均一且つ緻密な連続皮膜である。(ナノテクノロジー技術)
・耐食性・密着性が良好
・薄膜ジルコニウム皮膜のバリヤー効果により防錆性が腐食の進行を制御する
・環境においても、重金属のニッケルやリン等を含まない
純水装置 原水(300μS/㎝以下)を逆浸透膜(RO膜)を用いて純水(15μS/㎝以下)を製造する
水切り乾燥炉 山形熱風乾燥炉 全長約30m 乾燥温度 100℃~120℃
塗装ブース ・ピット式ウォーターカーテン付きベンチュリーブース 5m 2基(下塗・上塗用ブース)
・ピット式ウォーターカーテン付きベンチュリーブース 6m 1基(中塗用ブース)
・ピット式ウォーターカーテン付きベンチュリーブース 3m 1基(補正用ブース)
溶剤静電自動塗装ライン ・ランズバーグ社製
静電自動(ディスク)塗装機 2基
・安川製
自動静電塗装ロボット 2基
・最大寸法
W400 L700 H2200
W200 L800 H2200
W100 L900 H2200
重量 1.2㎏
(ワーク吊りピッチ 300mm/毎に1.2㎏増加。 最大40㎏)
補正塗装ポンプ 圧送式ダイヤフロムポンプ 2台
塗料調色室 ・圧送式ダイヤフロムポンプ 7台
・エアー撹拌機5台
見学ルーム ・塗装工程の見学
・空気清浄機完備
溶剤乾燥炉 山形熱風乾燥炉 全長 約57m 乾燥温度 90℃~210℃
給気システム 塗装ブース内 温度・湿度自動管理 システム
(フィルターを通しクリーンな風を送る)
塗装ブース内へ温度・湿度を調整した風を給気して
一年を通して安定した温湿管理が出来る
夏:
給気温度 26℃±3
給気湿度 65%以上
冬:
給気温度 20℃±3
給気湿度 65%以上
ペーパールーム 専用ルーム完備
コンパウンドルーム 専用ルーム完備
アンドンシステム 固定カメラ7台により現場の確認(異常時の早期発見・対応、進行状況の確認が出来る)
又、一日の作業工数を入力する事により、時間管理・稼働率・不良率等をリアルタイムで確認できる
アルカリイオン水生成機 塗装ブースに使用し、塗料による汚れ・臭い等を軽減しメンテナンスが容易に出来る
クリーンルーム用
エアーシャワー完備
・2人用 1台(見学ルーム)/日本エアーテック社製
・1人用 1台(塗料調合室)/日本エアーテック社製
フォークリフト ・2t用フォークリフト(カウンター) 1台
・1.5トン用フォークリフト(リーチ) 1台
コンプレッサー コベルコ 2台 ・圧力 0.5~0.85Mpa
・容量 6.4~7.7?/min
コンベアー トロリーコンベアー(吊り下げ)
全長291m
・最大速度 MAX 2.2m/min
・治具数 970本
排水処理装置 全自動処理システム
「ジルコ化成処理により廃棄物(スラッジ)の低減」
塗料倉庫 ・危険物種類 第4種
・危険物の品名 第一種石油類 第2種石油類
・貯蔵最大数量 3520L
・指定数量の9.92倍
※室内 24時間換気設備有り